レンタル衣装

 » 留袖のレンタル

写真をクリックすると、大きな写真でご覧いただけます。

黒留袖

黒留袖を着る機会が少なくなってきました。
以前は、稚児行列や結納などでも着られてましたが、近年では結婚だけの着用が程んどだと思います。
留袖には、「黒留袖」「色留袖」とありますが、新郎新婦様のお母様は黒留になります。
留袖とは、濱縮緬や丹後縮緬などの地模様のない縮緬を用い、裾に模様が入れられ、五つ紋の入っている着物です。
帯は、金・銀をベースにした格調の高い袋帯を二重太鼓に結びます。
帯揚げは白で金系・銀系などが軽く刺繍された物、帯締めも白地に金や銀を組み合わせたものを使います。
訪問着と違い、黒留袖の必需品には「末広」があり、帯に必ず末広をはさみ入れます。
草履やバッグも金か銀の物で着物と調和のとれたものを選んでください。
留袖にはいろんな決まりがありますが、主役の新郎新婦より目立つことのない様、気を付けながら着用して、晴れのひと時を楽しんでくださいね。

フォトブライダルWEB予約 スタジオ空き状況確認  プラン・お日にちがお決まりでない方 ご相談・ご質問

店舗情報

レンタルコスチューム&フォトスタジオ マリエレンタルコスチューム & フォトスタジオ マリエ 総合サイトへ